町田市のクルマ買取り専門店

出張査定無料!
町田市のクルマ買取り専門店 ジェイカーズ

お役立ちコラム

【一問一答】車買取時のよくある疑問まとめ

車買取時のよくある質問をまとめました。買い取り依頼を検討されている方、すでに査定までしているけど、まだ買い取り前の方は以下の情報も是非参考にしてみてください。

税金について

自動車税の納付通知書はいつ届く?
通常は4月1日時点の車の所有者宛に、5月上旬頃に郵送されます。
車を買い取ってもらう際に、業者から自動車税の説明はしてもらえる?
買取業者から説明されないことも多いようです。買取店に依頼した場合、自動車税の未経過分はうやむやにされる事があります。その場合はお客様側から直接聞く必要があります。
車の引渡し後、翌月から次の3月までの自動車税(未経過分)は誰が負担するの?
正式には買い主負担です。そのため、未経過分の自動車税を返してくれるかどうかが、いい買取業者を見極めるポイントの一つと言えます。
ちなみにジェイカーズでは未経過分を車両代金に上乗せして買い取るか、県税からお客様に直接還付するよう手配しております。

保険について

車を売却する場合、任意保険の対応は必要?
はい、売却後にもう乗らない場合は、解約する必要があります。

ワンポイント!

もし数年後に再び乗る可能性があるようでしたら、解約ではなく、中断をおすすめします。
中断であれば、将来復活するときに中断した時の等級(割引率)から始められます。中断してなければ6等級(割り増し)からになってしまいます。

車の買取業者が任意保険の対応もしてくれる?
いえ、一般的に任意保険の対応は行いません。任意保険の場合は、契約者本人でないと保険会社が受け付けてくれません。自賠責保険の場合は買取業者やディーラーが対応してくれます。
車を2台所有していて、どちらかを売却する際に、任意保険をチェックするのは何故?
任意保険の割引率に相違がある場合、割引率の高い方の任意保険を残して、もう片方を解約か中断するとお得です。

減額について

車の買取を依頼した場合に減額や二重査定(再査定)は何で起こるの?
よくある理由をご紹介します。
 【Case1】査定員に車両の検査スキルがなく、修復歴を見落とす。そのため、引き取った後に店舗で上司に修復歴を発見され、減額してお客様に振り込むケース。
 【Case2】出張査定員・店舗スタッフも見抜けなかったが、後日オークションに出品した時に検査されて修復歴が発覚。その後、振込後のお客様に対して返金を要求するケース。
 【Case3】複数の業者が競合しているなかで他社を断らせるために、あとで減額することを前提で高めの金額を提示しているケース。

ワンポイント!

その他、上記以外にも理由はさまざま。査定員が『グレード・色を間違えた』、『出張査定時に提示した金額で問題ないと思ったが店長に却下された』、『あれはあの日だけの金額ですよ。相場が変わったんです』、『よく見たらペットの毛が付いていた』などなど。

ジェイカーズでは、万が一に契約後・お取引後に修復歴が発覚しても減額は一切ありません。

減額された場合、キャンセルできる?
できます。しかし、どこの買取店もキャンセルは受け入れますが、高額なキャンセル料が発生するため、ほとんどのお客様は泣き寝入りしているのが実情です。

査定について

どうして査定時間に1時間~1時間半もかかるの?
大手買取会社の出張査定員は金額の決定権がなく、車両の検査後の店長との電話やり取りに時間がかかっている。さらに、そのあとのお客様への説得にも時間をかけて、次の査定業者への依頼を断らせることもあります。

ワンポイント!

ジェイカーズでも査定に1時間くらいかけておりますが、業界歴25年以上の店長の黒田が直接査定をして、お客様にとって一番良い形の査定を出すために、お時間を頂戴しております。他社と異なり、すべての時間を査定とお客様とのコミュニケーションに充てております。

車の買取一括査定って実際どうなの?
場合によってはひっきりなしに電話がくることもあるようです。実際に弊社で対応させていただいたお客様の中にも、一括査定を頼んだばかりに大変な目にあった方が複数いらっしゃいます。詳細は以下のコラムもチェックしてみてください。

個人情報について

買取業者は車検証に記載の個人情報の対応もしてくれる?
基本的に車検証に関しては名義変更の対応をしてくれます。しかし、その他の自賠責保険証などの対応まではせずに、そのまま転売することもあります。また名義変更してもらっても、その後、報告してこない業者もあるようです。
買取業者を選ぶときは、どこまで対応するかもチェックした方がよさそうですね。詳細は以下のコラムもチェックしてみてください。

TOP